221018_日本のおそうざいパンフレット-1

昭和50年より「おそうざい」の老舗として運営してきた私たち内野家が

新しいラインをブランディング

化学調味料・着色料・保存料不使用なのに、常温で1年7か月の長期保存可能なお惣菜のパック商品「uchipac」販売開始から5年たち、日本の食文化を次世代に、世界に繋ぐため、「日本のおそうざい」という国産原材料にこだわりを持って企画した人気の既存のシリーズを材料にこだわってリニューアルしました。

パッケージのこだわり

「日本のおそうざい」の商品をこれから1つの日本の「食文化」として、日本全国~世界に発信していきたいという思いを込めて、日本を代表する文化のイメージを商品にデザインしました。
また、一部英語表記は、海外の方にも商品を知って頂くための「おもてなし」の気持ちを込めています。

日本復活に向けて。おそうざいを伝えるために。

真摯に積み上げてきた実績

「uchipac」は店頭での賞味期限を1日でも長くしたいという思いで、開発・研究を続け、常温で1年7か月の賞味期限を実現。
パックで常温保存ができる。そんな強みからネットでの販売を開始して2年の現在。インターネットを介して新しいお客様の目に触れ、リピートしてくださる方もたくさん増え嬉しい限りです。

「日本のおそうざい」に込めた想い

昨今は、家庭で作る時代から買って帰る食文化に変化しているように感じます。今までの日本のおそうざいの文化を、新しい形で食卓に並べ、食卓の一品として、簡単便利に日本の食文化を味わってほしいと心から感じております。

食材は全て「日本産」にこだわった原材料

日本で作った農産物を主原材料にして、昔ながらの伝統製法で作った調味料を使用しつつ、内野家のお惣菜歴45年で培った食材のおいしさを引き出す伝統製法と次世代の内野家殺菌製法により作り出す、all Japanで最高峰のレトルトお惣菜“内野家 uchipac【日本のおそうざい】”で、日本の心、日本の食のすばらしさを、もう一度日本の皆様に、世界に発信していきたい。

酒・みりん

醗酵調味料
米・米麹を原料として、日本酒の基となる「もろみ」を醸造して塩を加
えた発酵調味料です。
みりんの旨みとお酒の風味を併せ持ち、熱に強い主成分を多く含む
ため、料理酒等の併用がなくても素材の持ち味を十二分に引き出し、
風味・香味・旨み・照り・マスキングなどの調理効果を発揮します。

砂糖

素焚糖使用
奄美諸島は鹿児島より南へ約470kmに位置し、島には亜熱帯植物の木々などの自然が多く残り、その平野部には豊かなさとうきび畑が広がっています。
素焚糖はこの大自然に育まれたさとうきびだけを原料としています。

天日海塩
天日と平釜を用いた伝統海塩を使用。

醤油

丸大豆醤油 こいくち
国産丸大豆、国産小麦、天日塩を原料に木桶で熟成させたこいくち醤油です。
柔らかい風味が特徴です。

丸大豆醤油 うすくち
国産丸大豆、国産小麦・天日塩を原料に木桶で熟成させたうすくち醤油です。
控えめにお使いいただくと独特の風味が生きてきます。

龍野 本造り醤油淡口
季節の素材の色彩を鮮やかに保つ美しい和風料理に最適のうすくち醤油。国産大豆、小麦を100%使用し、天然醸造で造り上げました。

味噌

八丁味噌
江戸時代初期より八丁村(現・八帖町)で伝統製法で造り続けており、大豆
と塩のみを原料に木桶に仕込み、職人の手で天然の川石を円錐状に積み
上げ重石とし、二夏二冬(2年以上)天然醸造で熟成させています。

出汁

自社製造
北海道産の昆布と、鹿児島県産の鰹節を使用し、自社工場で丁寧に煮出したお出汁を使用します。

osouzai4

日本のおそうざいに使用しているこだわりの調味料